トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

岡田准一、飛ばしまくり 主演映画「ザ・ファブル」イベント

2019年6月14日 紙面から

映画「ザ・ファブル」のトークイベントで変顔をアピールする岡田准一

写真

 アイドルグループ「V6」の岡田准一(38)が13日、東京都内で主演映画「ザ・ファブル」(江口カン監督、21日公開)のスペシャルトークイベントに、共演の木村文乃(31)、山本美月(27)とともに出席した。

 コメディー要素満載のアクション映画。岡田が演じる主人公の殺し屋ファブルが誰でも6秒以内に仕留めることにちなみ、3人はこの日、6秒以内にクイズや来場者のお悩み相談に答える究極のミッションに挑んだ。関西人の血が騒いだのか、普段クールな岡田がお悩み相談で本領を発揮。顔芸に加え、体を張った“珍回答”を連発し、会場を大爆笑に包んだ。

 まずは、保育士を目指す女性が子どもの前でピアノを弾く際に緊張してしまうという相談に「完璧を目指そうとしなければいい」とまじめに答えたかと思いきや、「ミとソの音で変な顔をすればいい」と続け、自らお手本を披露した。

 次にポーカーフェースの新上司と仲良くなる方法については、まじめバージョンと“じゃない方”2つの回答を用意。後者は「(上司の前で)モノマネとかしましょう。上司は40代? じゃあ、中森明菜さんとか。すごい小さい声で話す。絶対突っ込まれるから」と消え入りそうな声で“実演”してみせた。

 最後の質問でも、岡田の顔芸がさく裂。自ら「シャッターチャンスですよ!」とカメラマンにアピールした。飛ばしまくりの岡田に木村と山本は完敗。罰ゲームとして、2人は劇中で宮川大輔が演じるピン芸人・ジャッカル富岡のリズムネタ「なんで俺もやね〜ん」を赤面しながら披露し、岡田を大喜びさせた。

イベントに登場した(左から)山本美月、岡田、木村文乃=東京都港区で(稲岡悟撮影)

写真
 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ