トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

森昌子、ラストは故郷・宇都宮で 12・25引退コンサート

2019年6月12日 紙面から

 今年いっぱいでの引退を表明している歌手の森昌子(60)が、12月25日に故郷宇都宮でラストコンサートを行うことが11日、決まった。

 13歳でデビュー、来月には48年目に突入する。12月25日は、森が「1年で一番好き」と公言する大事な日。その日をラストステージに選んだ。会場の宇都宮市文化会館は、今年3月11日に「還暦コンサート」を行っており、1年以内に同じ会場でのコンサートは異例のことだ。

 森は、「歌手人生の最後は、9歳まで過ごし、山や川、畑の思い出が今も記憶に色濃く残る、育ててもらったふるさと栃木県で、皆さんに少しでもご恩返しが出来るステージをお届けしたいと思います。大切なクリスマスに、記憶に残る素敵な時間になるよう、これから構成を考えて参ります。どうか最後までお付き合い頂けますよう、よろしくお願いします」とのコメントを寄せた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ