トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

真由子 天国の父・津川雅彦さんと母・朝丘雪路さんの遺志を胸に初ライブ

2019年6月9日 紙面から

写真

 故津川雅彦さん、朝丘雪路さん夫妻の長女で女優の真由子(45)が8日、東京・千代田区のカスケードホールで初コンサートを開いた=写真。

 昨年4月に亡くなった朝丘さん、後を追うように8月に亡くなった津川さんの遺志を継ぎ、「歌でも人の思いを伝えたい」と今年2月に歌手活動宣言した。

 初コンサートはベテランバンド「東京エキゾチカ」の協力を得て実現した。亡き父母の遺影を譜面台に置いて、真由子は朝丘さんの持ち歌の「別れのスナック」や津川さんが大好きだったという「テネシー・ワルツ」など全10曲を天国に届けとばかりに熱唱。「父とよくコンサートに行って、ノリノリでやっていたのが懐かしい」などと思い出話も交えて、朝丘さん譲りの表情豊かな歌声でファンを魅了した。昨年6月に結婚した夫で俳優の友山裕之助(46)も客席から見守っていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ