トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

BS朝日「無用庵隠居修行3」9・13放送 水谷豊、主演の人気シリーズ

2019年6月7日 紙面から

BS朝日の4K時代劇スペシャル「無用庵隠居修行3」で共演する左から岸部一徳、水谷豊、檀れい

写真

 俳優水谷豊(66)主演の人気シリーズ最新作で、BS朝日4K時代劇スペシャル「無用庵隠居修行3」が9月13日(午後7時)に放送される。4Kで制作、BS朝日4Kチャンネルでは高精細・臨場感あふれる時代劇が期待できそうだ。

 直木賞作家の海老沢泰久さんの短編時代小説が原作。欲を捨て、隠居した旗本の主人公日向半兵衛(水谷)が、志を持つ仲間たちと江戸にはびこる悪と闘う痛快エンターテインメント時代劇だ。

 岸部一徳(72)演じる半兵衛の世話をする用人・勝谷、檀れい(47)ふんする奈津の軽妙なやりとりも人気のシリーズ。昨年9月放送の第2弾以来、約1年ぶりの復活となる。

 今回、勝谷に恋のうわさが浮上。半兵衛が勝谷を尾行すると美女・志乃(手塚理美)と歩く姿を目撃。実は2人は古い知り合いで、夫の二本松藩藩士で勘定方の伴助(鶴見辰吾)を江戸に探しに来た際に勝谷に助けてもらったという。半兵衛は、伴助の行方を探して調べるうちに江戸幕府に潜む“闇”へとつながる−という筋立てだ。

 榎木孝明(63)、高嶋政伸(52)、杉本哲太(53)ら豪華キャストも集結した。

 水谷は「岸部さん、檀さんのお二人に会うのもとても楽しみにしていました」と大喜び。4K制作とあり「見事な映像の中に自分がいるというのはうれしいことの一つです」と期待を込める。

 岸部は「久しぶりに帰ってきたなという楽しさがすごくあります」、檀も「1年ぶりにこの現場に帰ってきて『無用庵』をやるんだ、うれしいな、という気持ちがわいてきました」と話した。 

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ