トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

チョコプラ「うれT〜!!」 「トイ・ストーリー4」で声優

2019年6月5日 紙面から

「トイ・ストーリー4」の声優に決まったチョコレートプラネットの松尾駿(左)と長田庄平。後方ポスターのキャラクターはダッキー(左)とバニー

写真

 お笑いコンビ「チョコレートプラネット」の松尾駿(36)と長田庄平(39)が、ディズニー/ピクサーの最新作映画「トイ・ストーリー4」(7月12日公開)の日本語吹き替え版で声優を務める。ディズニー好きでオーディションを経て大役をつかんだチョコプラ。“TT兄弟”のネタで人気の2人は「うれT〜!!」と喜びを爆発させた。

 おもちゃの世界を舞台に、人とおもちゃの絆を描く物語。主人公のおもちゃ・ウッディや相棒のバズ・ライトイヤーらシリーズでおなじみのキャラクターが今作でも登場。チョコプラが演じるのは、ふわふわの毛並みを持つアヒルの縫いぐるみのダッキー(松尾)と、鮮やかな青と緑のもふもふの毛が特徴のうさぎのバニー(長田)。共にシリーズ初登場の新キャラクターだ。

 ダッキー&バニーは、移動遊園地の射的の景品となる縫いぐるみ。ずっと当ててもらえず、いつか子どもに持ち帰ってもらうことを夢見ている。かわいいビジュアルだが、ウッディたちをあきれさせるほどしゃべり倒すという毒舌コンビで、チョコプラにはうってつけのキャラクターだ。

 今回、声優を射止めるためオーディションに臨んだ2人。「再オーディション」と言われスタジオにやってきたところ、サプライズで合格を知らされ大喜びした。「今まで決まった仕事の中で一番うれしい! 本当にうれT〜ですね!!」と声をそろえた。

 声優初挑戦の松尾はもちろん、声優経験のある長田もアフレコでは苦戦したようだが「TT兄弟というネタをしている僕たちが、Tから始まる『トイ・ストーリー』に参加するなんて」と夢見心地で熱演した。

 さらにウッディ役の唐沢寿明(56)、バズ・ライトイヤー役の所ジョージ(64)らにも名前に“T”があることから、長田は「これまでは兄弟でしたが、TTファミリーになるね!」と豪華キャストとのTT共演を楽しみにしていた。

ウッディ(中央)、バズ・ライトイヤー(右端)と“共演”するダッキー(左上)&バニー(同下)(c)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

写真
 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ