トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

18歳・田中愛美さん、新人グランプリに 日本クラウン・オーディション

2019年6月2日 紙面から

グランプリに輝いた田中愛美さん=HITSTUDIOTOKYOで(高嶋ちぐさ撮影)

写真

 大手レコード会社・日本クラウンの「演歌・歌謡曲 新人歌手オーディション」の決勝大会が1日、東京・日本橋のHIT STUDIO TOKYOで行われ、京都市在住の大学1年生、田中愛美さん(18)がグランプリを獲得した。

 現在プロとして活躍する三山ひろし(38)、羽山みずき(27)、中澤卓也(23)らを輩出、今年2年ぶりの開催。決勝大会には、応募者2516人の中から勝ち残った20人が参加。演歌歌手・一葉(44)の「涙のリバー」を歌った田中さんが栄冠に輝いた。

 高校時代から歌手を目指したという田中さんは、今回、歌唱レッスンを受ける先生のすすめで応募。「ぜったいに一番になってやろうという勢いだった。目標の歌手はいないけれど、いろんな歌手のいいところを取り入れたい」とデビューに向けて意気込みを話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ