トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

ジャニーズJr. 8.8東京ドーム単独公演 3組合同コンサートで発表

2019年5月27日 紙面から

出演したTravis Japan、Snow Man、なにわ男子のメンバー=さいたまスーパーアリーナで(高嶋ちぐさ撮影)

写真

 約19年ぶりとなるジャニーズJr.の東京ドーム単独公演が8月8日開催されることが決まった。26日、さいたまスーパーアリーナで開かれたJr.グループ「Snow Man」「Travis Japan」「なにわ男子」の3組による初の合同コンサートで、Snow Manの岩本照(26)が発表し、ファン2万1000人が歓喜に沸いた。

 1998年と99年に夢舞台でJr.単独公演が行われた際、中心にいたのが今回の合同コンサートをプロデュースする「ジャニーズアイランド」社長の滝沢秀明さん(37)だった。昨年末にタレントを引退、今年1月から同社でJr.の育成とプロデュースに全力を注いでいる。

 先輩のバックが中心だった若手が主役に。その歴史的な一歩を「Jr.のあり方が変わった瞬間でしたね」と滝沢さんが当時を振り返った。「僕らが見た景色をぜひJr.にも見てもらいたい」との思いのもと「1月に社長に就任してから、僕自身も覚悟をもって、いちばん最初に定めていた目標です。この半年間で勝負しようと、8月に実現できるように自分を追い込みました」と公演前の取材で激白した。

 その上で「東京ドームでは決して簡単にできないですけど、いちばん近くで見てきて、今のJr.なら絶対いけるという自信が湧いてきました」と太鼓判。滝沢さんプロデュースのもと、当日は東西のJr.300人以上が出演する予定。「俳優業に徹している子も含めてスケジュールの合う子は全員出します。今回は東京ドームにつなぐ公演。8月8日は決してゴールではなくて、いろんなことが始まる1日にしたい」と胸を躍らせている。

 岩本も「ここから先、また20年ぶりまでお預けなんてことはさせない。『あれから頻繁に東京ドームでJr.ライブやっているね』くらいの結果を残して次につなげたい。300人が一緒になって、『Jr.ってハンパねえな』と思われたい」と気合十分だ。

◆公演が続々決定

 7月27〜8月28日まで、東京ドームシティホールで「Summer Paradise 2019」と題したコンサートの開催も決定。Snow Manが28回、Travis Japanが22回の単独公演を行う。また、SixTONESとSnow Manの主演舞台「少年たち」が9月7〜28日まで上演決定。同作はさらに、なにわ男子の主演で8月に大阪松竹座で上演される。Travis Japanは11月に東京・京都・名古屋・広島で忍者をテーマにした初主演舞台「虎者−NINJAPAN」(滝沢秀明演出)が決定した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ