トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

SUPERNOVA、デビューの地で新曲「BANG★」

2019年5月16日 紙面から

新曲「BANG★」を歌い終えファンの声援に応えるSUPERNOVAのメンバー=東京都豊島区で(岩本旭人撮影)

写真

 韓国の男性5人組ダンスボーカルグループ「SUPERNOVA(スーパーノバ)」が15日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場でセカンドシングル「BANG★」発売記念イベントを開いた。

 6人組の「超新星」として日本デビューしてから昨年の改名を経て5人で再始動、9月で10周年を迎える。愛知大学卒業で日本語も堪能なリーダーのユナク(36)は「サンシャインシティはデビュー曲『キミだけをずっと』で立ったところ。10年活動できたのは本当に幸せ」とファンに感謝。ジヒョク(31)は「ボクはここで泣きながら歌った。思い入れがすごい」と笑顔で振り返った。

 イベントでは新曲「BANG★」とカップリング曲「Everytime」の2曲を披露。映画「超新星 10th Anniversary Film〜絆は永遠に〜」が7月26日から全国公開されるのをはじめ、8月28日にSUPERNOVAとしてのファーストアルバム発売、7月にユナクとソンジェ(32)のユニット「Double Ace」の3作目となるミニアルバム発売や、6月発売予定のジヒョクの初写真集「今日の幸せは…」など、ファンにとってうれしい発表も相次いだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ