トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

東山紀之が太鼓判! 7MEN侍は「伝説になってくれる」

2019年5月10日 紙面から

東山紀之(左から5人目)と発表会に出席した「7MEN侍」の(左から)今野大輝、五十嵐玲央、佐々木大光、本高克樹、中村嶺亜、菅田琳寧、矢花黎=東京・日本橋室町で(高嶋ちぐさ撮影)

写真

 少年隊の東山紀之(52)が9日、東京・日本橋室町のマンダリンオリエンタル東京で、新作モバイルゲーム「リネージュ M」リリース発表会にジャニーズJr.のユニット「7MEN侍(セブンメンサムライ)」と出席した。

 東山と同ユニットは10日から関東・関西・中部で放送されるCMに出演。東山は、年の離れた後輩ユニットの名前について、名付け親のジャニー喜多川社長の名を挙げ「久しぶりにジャニーさんの大技が出た。徐々に浸透するいい名前になる」と期待。「いい青年たち。僕もグループに入れてほしいが、年齢制限があるので影武者で」と見守る姿勢を見せ、令和スタートにちなみ「彼らも伝説になってくれると思う」とエールを送った。

 さらに「頑張っていればお年玉が配られると思います」ともり立てた。

 CM初挑戦でいきなり事務所の大先輩と共演した「7MEN侍」。メンバーの佐々木大光(16)は、東山が自ら「エイトメンサムライ」と言ったことを明かし「いつか東山さんとステージ上で共演できる機会があればうれしい」と飛躍を誓った。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ