トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

たかみな、15歳上のIT系と「令和婚」

2019年5月3日 紙面から

高橋みなみがツイッターにアップしたウエディングドレス姿の写真

写真

 元AKB48のメンバーでタレントの高橋みなみ(28)が、15歳年上の一般男性と結婚したと2日、所属事務所が公表した。「令和」の初日となる1日に婚姻届を提出したという。

 高橋は公式ブログなどに2ショット写真を掲載し、「私事で大変恐縮ではございますが、私、高橋みなみは、かねてお付き合いしておりました一般男性の方と5月1日に入籍致しましたことをご報告させていただきます」という書き出しで結婚したことを報告。

 「彼は15歳年上の昭和生まれ、そして私が平成生まれという事と、お付き合いを始めたのが5月という事もあり、『令和』新しい時代の始まりと共に家族として歩むことを決めました」と幸せそうにつづった。

 お相手については「彼はとても穏やかで、わが家の気むつかしい猫にも好かれる優しい人です。日々笑顔が絶えず支えられています」とノロけた。週刊誌などで交際が報じられたこともあるIT関連企業の男性とみられる。

 「これからの人生、夫婦で協力し合いながら、私たちらしい家庭を築いていきたいなと思っております。仕事も今まで以上に努力を重ね精進して参りますので、今後も温かく見守っていただけたら幸いです」と、家庭と仕事を両立させていく決意を表明した。

 AKB48の元祖「神7(カミセブン)」では、昨年7月の前田敦子(27)、今年2月の篠田麻理子(33)に続く3人目のゴールイン。芸能界の「令和婚」は葉加瀬マイ(32)、松島花(29)、徳永えり(30)に加え4人となった。

◆外食中にサプライズ求婚 キーケースから結婚指輪

 高橋は2日、自身のラジオ番組放送後にマスコミに対応。左手薬指の結婚指輪を笑顔で示しながら、「お店で食事をしていたときに、欲しいよと言ったこともないキーケースを渡されて、付いていた袋を開けると指輪が出てきたんです。すると彼が『結婚してください』と…」とサプライズのプロポーズの様子を明かした。

 披露宴の予定はないそうだが、「秋元(康)先生が長渕剛さんの『とんぼ』を歌ってくれると約束してくれているんですよ。生バンドを用意しなきゃ」と言った後で慌てて「あっ『乾杯』です」と訂正していた。

<高橋みなみ(たかはし・みなみ)> 1991(平成3)年4月8日生まれ、東京都出身。2005年10月に「AKB48オープニングメンバーオーディション」に合格、同年12月に劇場デビュー。12年8月、48グループ総監督に就任。13年にはソロデビューを飾る。16年4月に卒業。ラジオDJ、テレビ番組MCなど、タレントとして幅広く活躍中。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ