トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

指原“らしい”涙と笑いの卒業式 松ちゃんは内田裕也さんのコスプレでサプライズ登場

2019年4月29日 紙面から

卒業コンサートでファンに手を振るHKT48の指原莉乃(中央)=横浜スタジアムで(いずれも芹沢純生撮影)

写真

 HKT48の指原莉乃(26)が28日、横浜スタジアムで行われた「指原莉乃卒業コンサート〜さよなら、指原莉乃〜」に出演。48グループから卒業し、11年のアイドル生活に終止符を打った。今後はソロ活動を行い、5月28日に福岡・マリンメッセ福岡でファンへの感謝イベント「指原莉乃11年ありがとう!大感謝祭」を開催する予定だ。

 指原の卒業公演は、17年の選抜総選挙で前人未到の3連覇を達成し、センターをつとめたAKB48の楽曲「#好きなんだ」でスタート。

 公演にはHKTのメンバーのほか、AKBの柏木由紀(27)、峯岸みなみ(26)、SKE48の松井珠理奈(22)、NMB48の白間美瑠(21)、NGT48の高倉萌香(18)ら国内の48グループから指原が厳選したメンバーが出演。元AKBの北原里英(27)と渡辺麻友(25)も駆けつけた。

 3万800人のファンの大歓声を受け、序盤から早くも目を潤ませた指原。日韓合同グローバルガールズグループ「IZ*ONE」の活動のため、HKTの活動を休止中の宮脇咲良(21)からのVTRメッセージが大型ビジョンで流れると涙腺が崩壊。大粒の涙を流し、「もうアンコールぐらい泣いてるよね」と苦笑した。

 白いドレスでアンコールに登場した指原は、客席をイメージカラーの黄色いペンライトが埋め尽くす中、涙ながらに卒業スピーチ。マネジャー、ヘアメイク、コンサートスタッフら裏方に感謝の言葉を贈り、48グループ総合プロデューサーの秋元康さん(60)には「見つけてくれて、育ててくれて、本当にありがとうございました」と感謝。48グループのメンバーたちには「優しくて強い女性になってください。みんなの幸せを願っています」とエール。11年間支え続けてくれたファンには、「みんなが将来、『指原を応援してたんだよ』と言っても恥ずかしくない人間でいます。11年間、本当に幸せでした。みんなのことも大好きです、本当にありがとう」と感謝た。

 AKBの代表曲「恋するフォーチューンクッキー」など全38曲をフルでパフォーマンス。ラストはHKTの曲「桜、みんなで食べた」で飾り、最後は王冠のセットに乗って高さ36メートルまでせりあがり、「超楽しかった!」と満面の笑みでファンに別れを告げた。

 終演後、取材に応じた指原。公演を終えた感想は「あっという間だったけど、一瞬一瞬の記憶が脳裏から離れない」。松本との共演が実現した経緯については「もともと歌うことは決まっていたけど、裕也さんも相方がいた方がうれしいと思った。できるのは松本さんしかいないと思って、事務所を通したら快くOKしてくれた。優しいですね」と説明した。 

<秋元康総合プロデューサーの送別コメント> 「彼女にとってはアイドルが全てなんです。“自分が好きなものをずっと好きでいたい”そんな単純なことが彼女をここまで頑張らせた原動力だと思います。指原莉乃はAKB48グループを卒業しますが、彼女は生涯アイドルです。お疲れさまでした。そして、これからも頑張れ」

◆松ちゃん 内田裕也さんコスプレで登場

内田裕也さんに扮したダウンタウンの松本人志(右)と指原

写真

 公演の終盤、ステージの大型ビジョンに今年3月に亡くなった内田裕也さんを追悼する指原のメッセージが映し出され、内田さんとのデュエット曲「シェキナベイベー」(14年6月リリース)のMVがスタート。指原も歌い、内田さんとの“デュエット”が実現した。

 曲の途中、内田さんのトレードマークだった白髪にサングラス、愛用のステッキを手に持ち、MVと同じ衣装、同じバイクに付いたサイドカーに乗ったダウンタウンの松本人志(55)がサプライズで登場。ファンからどよめきが巻き起こった。

 松本はサイドカーから降りると「これ完全に怒られる」と焦りの表情を浮かべ、「裕也さん、コイツ(=指原)がやれって言ったんです。悪い奴なんです。コイツ!」と天国の裕也さんに向かって釈明した。

 共演するフジテレビ系「ワイドナショー」での出演オファーに応えた松本は「とにかくよく頑張ったな。このずぶといというか、これから期待できると思います」と今後のソロ活動に太鼓判。「俺の卒業も来てね」とジョークを飛ばすと、指原は「絶対行きます!」と応じた。

 その後、曲の続きを2人でデュエット。大歓声を受けて松本が退場すると、指原は「すごくないですか? みなさん松ちゃんどうでしたか?」と呼び掛けると、ファンからは「最高!」と声が飛んだ。

◆全曲歌詞書き下ろし HKT48劇場新公演

 指原からHKTメンバーへのプレゼントとして、福岡・HKT48劇場での新公演が、全曲指原が歌詞を書き下ろした楽曲で行われることが発表された。メンバーが感激のあまり涙を流す中、指原は「まだ1曲しか書いてないんで、マジでいつになるか分からないんですけど、すぐに書く!」と宣言。新公演の詳細は未定で、今後発表される。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ