トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

あっちゃん、出産後初の公の場 ウズベキスタン観光大使に就任

2019年4月24日 紙面から

ウズベキスタン共和国観光大使に任命された前田敦子=東京・代官山で(五十嵐文人撮影)

写真

 元AKB48の女優前田敦子(27)が23日、東京・渋谷区のカシヤマダイカンヤマでウズベキスタン共和国の観光大使就任イベントに出席した。3月4日に夫で俳優の勝地涼(32)と共に第1子となる長男の出産を報告してから初となる公の場で、今後は子育てしながら仕事を本格的に再開していく。

 前田はシルクロードを舞台に描く映画「旅のおわり世界のはじまり」(黒沢清監督、6月14日公開)に主演。昨年5月に約1カ月間ウズベキスタンに滞在した縁で、観光大使に任命された。

 前田は、おなか周りも締まって出産を感じさせないスリムな体形で登場。ウズベキスタンの印象については「日本人をすごく好きだと思う。日本語をしゃべる方もたくさんいる。興味を持ってくれるのがうれしかった。ステキな交流ができた。また行きたい」と回想。一番印象に残った都市には古都サマルカンドを挙げ、劇中に登場する遊園地の乗り物については「すごい乗り心地。日本には絶対ない乗り物。2回連続で乗ってほしい」とアピールした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ