トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

堤真一、うまさ“一番超え” 新・一番搾り完成体験会

2019年4月23日 紙面から

キリン「新・一番搾り」完成体験会に登場した(左から)濱田岳、石田ゆり子、堤真一、鈴木亮平、足立梨花=東京都港区のザ・リッツ・カールトン東京で(北田美和子撮影)

写真

 俳優堤真一(54)、女優石田ゆり子(49)、俳優鈴木亮平(36)らが22日、東京・赤坂のザ・リッツカールトン東京で、「新おいしい! 新・一番搾り完成体験会」に出席した。

 発売30年目を迎えた「キリン一番搾り生ビール」がさらにおいしく進化してリニューアル。CMキャラクターを務める堤らは、招待された「一番搾り」ファン約100人と乾杯して盛り上げた。

 この日は、単独出演初のCMキャラクター、俳優濱田岳(30)、女優足立梨花(26)も登壇。2人が先輩ゲストに自らビアサーブして、5人での乾杯も。

 普段から一番搾りを愛飲しているという堤は「一番おいしいビールだったので、これ以上おいしくなるのかと思った」とするも、「新しいビールのおいしさを感じてもらえる。家に帰って飲みたいです」と笑顔でアピールした。

 また、一番搾りを飲みたくなる瞬間について、鈴木は「大自然の絶景を眺めて飲む」と答え、その場で空想したのか「北海道の大自然が見えてます」とも。「暖かくなり、僕も外に出かけて自然の中で『一番搾り』を楽しみたい」と呼び掛けた。石田は「飲みやすくて一番好き」、濱田は「本当においしくて幸せ」、足立も「同世代においしさをアピールしたい」とすっかりハマッた様子だった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ