トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

堂本光一、念願の「トニー賞」生中継

2019年4月15日 紙面から

 WOWOWが米ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールから生中継する世界最高峰の演劇&ミュージカルの祭典「第73回トニー賞授賞式」(日本時間6月10日午前8時〜)に、人気デュオ「KinKi Kids」の堂本光一(40)がスペシャルゲストとして日本のスタジオに生出演することが決まった。

 トニー賞とは、該当期間中にニューヨークのブロードウェーで上演された演劇、ミュージカル作品を対象に贈られ、米演劇界で最も権威のある賞とされている。先月30日に東京・帝国劇場で主演ミュージカル「Endless SHOCK」が通算1700回目を迎え、自らが持つミュージカルの単独主演最多記録に新たな金字塔を打ち立てた光一にとっても、授賞式はあこがれの大舞台だ。

 番組ナビゲーターは日本ミュージカルの貴公子こと井上芳雄(39)。光一とは昨年の帝国劇場公演「ナイツ・テイル−騎士物語−」で共演している。光一は「トニー賞授賞式は、今見ておくべきエンターテインメントが凝縮して見られる、すごくぜいたくな時間だと思います。僕も芳雄くんのナビゲートで、トニー賞授賞式を楽しみたいと思います」とコメント。WOWOWサイドも光一に「常に進化を追求する希代のエンターテイナーが、演劇・ミュージカルの聖地ブロードウェーにおける、常に時代を反映するショー・エンターテインメントの現在(いま)に触れて、どんな化学反応が起こるのか楽しみにしています」と期待を寄せている。

 5月25日午後6時45分から放送される特番「トニー賞直前SP 2019〜僕達のブロードウェイ物語〜」では、光一と井上がひと足先にニューヨークを訪れ、最新の演劇情報をリポートする。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ