トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

真山景子40歳 21日「ダブル成人式」をPR 本紙インタビュー

2019年3月16日 紙面から

「PremiumW成人式2019」の実行委員を務める真山景子=東京都内で(五十嵐文人撮影)

写真

 40歳の40歳による40歳のためのイベント「Premium W(ダブル)成人式」が21日に東京都港区の東京アメリカンクラブで開催される。自ら実行委員に名乗りを上げ、旗振り役となっているモデルの真山景子(40)がこのほど本紙のインタビューで、イベントにかける思いや自身の“ダブル成人の誓い”などを語った。真山は「年々規模が大きくなっているので、いずれは全国各地に広がってくれれば」と期待を寄せている。

 「14歳からずっと仕事していたので、ハタチのときに成人式に出られなくて振り袖が着られなかったんですが、40歳の『ダブル成人式』があると7年前くらいから聞いていたんです。3歳年上の仲のいい女の子が実行委員をやっていて、『すごくいい思い出になるよ』と。40代になると自分のことでワクワクする機会が減ってくる中で、この式典はすごくいいなと。自ら実行委員に有志で参加させていただきました」

 40歳になる世代が協力して企画・運営し、40歳がこれからの人生を楽しく過ごすために結束する2度目の成人式。元祖となる「Premium W成人式」は2013年に初開催され、7年連続で引き継がれている。今年は参加を呼びかけたアーティストも40歳にこだわり、過去最多のゲスト著名人のブッキングに成功した。

 「とにかく『懐かしい時代のあのころを!』という感じで、ライブが多くなっています。皆さんの青春時代ど真ん中だったであろうシークレットゲストもいます。盛りだくさんなので、3時間があっという間だと思います」

 歌手の元ちとせ、ラッパーの般若、ヒップホップグループ「湘南乃風」のHAN−KUN、「バッドボーイズ」佐田正樹、女優の中山エミリらが趣旨に賛同。集まった同い年たちに熱いパフォーマンスやトークを届ける。また、ゲストDJとして「globe」のマーク・パンサー(49)も駆けつける。

 「1年くらい前から準備しているんですけど、ひとあし先に青春しまくっています。これだけの規模のことを決めていくのは大変でしたけど。みなさんにも青春を味わっていただく。それが一番の醍醐味(だいごみ)だと思います。結婚していない人は婚活していただいてもいいですね」

 自身は6歳の長男を持つママ。イベントを前に、ダブル成人の誓いを立ててもらった。

 「お母さんとして、そして妻としてのお仕事もあるんですが、全部頑張ります。女性の活躍がとても著しい時代でもあるので、これからも社会に出続けたい」

 2度目の成人式をへて、真山は公私ともに新たな目標へと突き進む。 (江川悠)

◆チケットは残りわずか

 W成人式は、東京アメリカンクラブで21日午後3時〜6時まで開催。同所で7時から2次会も予定されている。参加資格は78年4月2日〜79年4月1日生まれまで。入場料金は男性が1万2000円(税込み)、女性が1万円(同)。600〜800人程度の参加を見込んでいるが、まだ若干の余裕がありチケットの購入は可能だ。詳細は公式サイト(http://wseijinshiki2019.com/)へ。

<真山景子(まやま・けいこ)> 1978(昭和53)年6月22日生まれ、愛知県出身。身長168センチ、B81・W58・H85センチ。14歳でモデルデビューし、「CanCam」「JJ」「AneCan」などのファッション誌で活躍。現在は「STORY」(光文社)のレギュラーと、名古屋のアラフォー女性向け地域情報誌「menageKELLy」(メナージュケリー)のカバーモデルを務めている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ