トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

ピエール瀧「いだてん」カット 殴り書きメモ押収

2019年3月15日 紙面から

送検のため、警視庁東京湾岸署を出る俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(右)=東京都江東区で(潟沼義樹撮影)

写真

 コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の疑いでミュージシャン、俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)が逮捕された事件で、関東信越厚生局麻薬取締部が、殴り書きのような字体で記されたメモがあるノートを押収していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。

 麻薬取締部は昨年秋以降、瀧容疑者が薬物を使用しているとの情報を基に内偵捜査を実施。ノートは瀧容疑者のものとみられ、押収した携帯電話の履歴などとともに分析し、コカインの入手経路や使用状況に関連した記録がないかどうか調べている。

 麻薬取締部は、これまでに瀧容疑者の自宅や車を家宅捜索。自宅の本人の部屋から、ストローのような形状に丸められた韓国のウォン紙幣を発見し、携帯電話などを押収した。ウォン紙幣はコカインを吸引する際に使用した疑いがある。

 捜索で薬物は見つかっていないが、麻薬取締部は紙幣にコカインが付着していないかどうか鑑定を進めている。

 ピエール瀧容疑者は14日、身柄のある警視庁東京湾岸署から東京地検に送検された。

 午前10時、瀧容疑者をを乗せた黒のワンボックスカーは、約70人の報道関係者の前を走り去った。後部座席にグレーのスエット姿で座った瀧容疑者は疲れたような表情で一瞬、報道陣を見るかのように視線を前に向けたが、すぐにうつむいてしまった。

◆16日の再放送と24、31日分

 ピエール瀧容疑者が出演していた番組をめぐり、テレビ各局は14日も対応に追われた。

 NHKは同容疑者が出演中の大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(日曜午後8時)について対応を協議。13日のオンデマンド配信一部停止に続き、16日放送の第10回再放送(午後1時5分)は同容疑者の出演シーンをカットして放送することを決めた。

 さらに今後の3月本放送分について、17日はもともと出演していなかったが、24日と31日は同容疑者の出演シーンも含め撮影済み。このため編集段階で出演シーンをカットする形に。同局は「出演者の逮捕を受けて判断しました」(広報部)としている。

 またBSプレミアムで24日に放送予定だった連続テレビ小説「あまちゃん」総集編後編(午後1時)は、プレミアムシネマ「用心棒」に変更。16日の「ALWAYS続・三丁目の夕日」(午後1時30分)も「インディ・ジョーンズ魔宮の伝説」に変更、23日の「ALWAYS三丁目の夕日’64」(同)も「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」に変更する。17日の「あまちゃん」総集編前編は予定通り放送する。

 TBSは「人生最高レストラン」(土曜午後11時30分)に準レギュラーとして不定期出演していた同容疑者について「今後の出演予定はありません」(広報部)と説明。収録済みの16日放送分や、その後の収録分にも同容疑者は出演しておらず、このまま降板という形になる。

 もう一つの同局系バラエティー番組「ゲンバビト」(日曜午後11時30分)では同容疑者がMCを務めているため、制作のCBCが15日に善後策を発表する。

 ピエール瀧容疑者が出演した松坂桃李(30)の主演映画「居眠り磐音」(本木克英監督)の製作委員会は、出演シーンを撮り直して、予定通り5月17日に公開すると発表した。代役については、あらためて発表する。

◆ひと言「だとよ」 石野卓球

 ピエール瀧容疑者と「電気グルーヴ」を構成する石野卓球(51)が14日、同容疑者の逮捕後初めて「だとよ」とだけツイートした。

 この日、所属事務所の公式サイトで、石野が3月23日開催の「Pump It Presents Takkyu Ishino」(北海道・倶知安)の出演を中止すると発表された。サイトでは「同バンドメンバーのピエール瀧が、麻薬取締法違反の容疑で逮捕された事態を厳粛に受け止め、会場とも協議の結果、石野卓球の出演を中止させていただきます」と説明。

 石野はこの告知をツイッターでリツイートし「だとよ」と一言だけつぶやいた。

 電気グルーヴの活動では15、16日に東京で行われる予定だった30周年ツアーが既に中止になっている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ