トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

香取慎吾「ドキドキ、ブンブン」 東京で国内初個展 15日開幕6月16日まで

2019年3月15日 紙面から

新作オブジェの前で手応えを見せる香取慎吾=東京都江東区で(五十嵐文人撮影)

写真

 俳優香取慎吾(42)が14日、東京都江東区の360度回転劇場「IHIステージアラウンド東京」で、国内初個展「サントリー オールフリー presents BOUM(ブン)!BOUM(ブン)!BOUM(ブン)! 香取慎吾NIPPON初個展」(15日〜6月16日)の内覧会に出席した。

 昨年開催のパリ・ルーブル美術館で開催された個展で展示した作品のほか、新作を含む100点以上を展示。360度回転する円形の劇場を活用した体感・体験型の個展で、香取は「いよいよこの時が来た。すごくドキドキ、ブンブンしてます」と興奮気味にあいさつ。前夜まで制作に取り組み「1人の男の夢がかなう瞬間をみてもらいたい」と感無量の面持ち。作品は開催期間中に増やしていく意向もある。

 見どころについては「僕のアートには僕が詰まってる」とし、今回は録音した香取の心音が体感できる作品も登場。「僕の“内臓“や“遺伝子”が見られるアート。より近くに僕を感じてもらえたら」と自信を見せた。

 この日、同じ事務所の草なぎ剛(44)が来場、稲垣吾郎(45)も開催中に訪れる予定と明かした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ