トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

杉良太郎 芸能活動55周年記念コンサート 

2019年3月15日 紙面から

芸能活動55周年記念のコンサートで熱唱する杉良太郎=東京・千代田区の国立劇場で

写真

 歌手で俳優の杉良太郎(74)が14日、東京・千代田区の国立劇場で芸能活動55周年記念のコンサートを開き、昼夜公演で合わせて3200人のファンを沸かせた。

 1965年に歌手デビュー、66年にドラマ「燃えよ剣」で俳優としてもデビューした。コンサートでは「心いっぱい、ありがとうと思っています」とあいさつ。代表曲の「すきま風」から最新曲「愛の一滴」まで21曲で味のある杉良節を披露した。

 実は2週間前に急性副鼻腔(びくう)炎を発症。微熱やのどに鼻汁が流れるなどの症状に悩まされる中で務めたステージだった。楽屋で取材に応じた杉は「ファンには心配かけられない。でも、今回はつらいよ」と苦笑しながら「55年も歌ってこられるとは思っていなかった。この日を迎えられて良かった」と感慨深げに話していた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ