トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

「花の82年組」早見優、松本伊代 堀ちえみを激励

2019年2月20日 紙面から

ママドルユニット「キューティー★マミー」。(左から)堀ちえみ、松本伊代、早見優

写真

◆早見優「本当に驚いています…」 松本伊代「退院したら同窓会を」

 堀ちえみの口腔がん告白を受け、「花の82年組」と呼ばれたデビュー同期生で、05年に堀とともに3人組ユニット「キューティー★マミー」を結成した早見優(52)と松本伊代(53)がエールを送った。

 堀は18日に「同期の愛」と題したブログを投稿。病気については触れてないものの、早見優と松本から連絡を取ったことを明かしていた。

 早見も自身のブログで、「昨日の夜、電話で話した時、病気と闘ってくるね!と元気な声で話してくれた」と報告。「『明日発表するから、みんな(同期の仲間)にご迷惑かけるかもしれない。ごめんね』」と謝罪されたという。早見は「そんな事気にしなくても大丈夫だよ! とにかく、いつものちえみちゃんらしく、前向きに頑張って!」と激励した。

 2月3日に開催された「レッツゴーヤングフォーエバー」のイベントで共演した際の様子について「先日のイベントでは、そんな気配を全く見せないで、元気に歌っていたので、今回の事をちえみちゃんから聞いて、本当に驚いています。本番前も、ジョークを飛ばして、みんなを笑わせてくれていました。きっと体調は辛(つら)かったのになぁ」とおもんぱかった。

 電話では堀から「手術終わったら同期のみんなと会いたい。幹事役、お願いね」と依頼されたという。「同期のみんな、そして同期ではなくても同級生仲間、80年代の仲間。みんなちえみちゃんの事応援してるから! 手術頑張って、体力つけて、いつものポジティブなちえみちゃんで、手術に挑んでください」とつづった。

 松本も所属事務所を通じ「22日に手術をすると聞いてます。辛いとは思いますが、たくさん色々な事を乗り越えてきたちえみだから、きっと大丈夫。早く元気になってもらって、また一緒に食事に行ったりステージに立てればいいなあと思っています」とし、「退院したらちえみちゃんが1番やりたいと言っていた同窓会しようね」と呼びかけた。

◆伊藤かずえ「勝てる」

 堀のフジテレビ系主演ドラマ「花嫁衣裳は誰が着る」(1986年)で共演して以来親交のある女優の伊藤かずえ(52)は、所属事務所を通じて「同じ世代、10代から芸能界で戦ってきたので、病気にも必ず打ち勝てるはずです! 打ち勝って、同じ病気で戦っている人たちにエールを送ってください」と激励のメッセージを発表した。

 ▽同期デビューのタレント・三田寛子(53) 「連絡を受けショックで言葉になりませんでした。夢であったらと…。今は笑顔のちえみちゃんに同窓会で会えますように、手術が無事終わるようにと祈ることしかできません。いつも全力で十分に頑張ってるちえみちゃん。今はどうかご家族や周りに甘えられることは甘えてね」

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ