トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

細川たかし「パンツはいてません」 若手ダンサーとコラボ、軽妙トークも

2019年1月28日 紙面から

ダンスイベントでミニライブを行った細川たかし(右)と杜このみ=東京都文京区で(稲岡悟撮影)

写真

 演歌歌手の細川たかし(68)と弟子の杜このみ(29)が27日、東京ドームシティホールで行われた「WORLD WIDE Dance Collection 2019−WINTER−」にゲスト出演。演歌と国内外で活躍する若手ダンサー100人とのコラボが実現した。細川は「北酒場」「浪花節だよ人生は」など5曲を披露。「若い人たちばかりでびっくりした。パワーがすごいね。いつもは60、70、80代なのでね」。それでも若者たちを軽妙なトークで盛り上げ、即興で質問タイムも実施。「パンツの色は?」と聞かれると「はいてません」とニヤリ。

 杜は「このみ音頭」のラップバージョンを披露し「ダンスがハイレベルで格好良かった。予想以上に演歌と合うので世代に関係なく聞いてもらえる」と目を輝かせた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ