トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

NGT48、3公演中止 山口真帆の暴行被害の対応に疑問の声

2019年1月12日 紙面から

 メンバーが暴行事件に遭ったアイドルグループ「NGT48」の運営会社は11日、同日と14日に新潟市で開催予定だった計3件の劇場公演を中止すると発表した。また、被害に遭った山口真帆(23)が12日に出演予定だった、新潟市内で開催されるイベント「新潟開港150周年×NGT48劇場3周年記念イベント〜いいよ今日は!思いっきり遊んじゃえ祭り〜」を休演することも公式サイトで発表された。

 同サイトでは「直前のご報告となり誠に申し訳ございません」と謝罪。なお、メンバーの太野彩香(21)も休演する。事件を巡る運営側の対応には、他のグループのメンバーらから疑問の声が上がっている。

 公式サイトによると、中止されるのは11日の研究生公演と、暴行被害を受けた山口が所属するチームの14日の2公演。理由は明らかにされていない。

 山口は昨年12月、新潟市の自宅でファンとみられる男に顔をつかまれるなどの被害を受けたことを、今月にツイッターなどで告白。10日の新潟市内での公演で「お騒がせしてしまい申し訳ありません」と謝罪した。

 これに対しHKT48の指原莉乃(26)や元NGT48の北原里英(27)はツイッターに「あなたは謝るべきではありません! 悔しい」などと投稿、運営側の対応に疑問を投げ掛ける事態となっている。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ