トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

広島3投手かく乱へ中日村上コーチが「いろいろ種をまくよ」

2020年3月20日 紙面から

石川駿(左)と言葉を交わす村上コーチ=ナゴヤ球場で(今泉慶太撮影)

写真

 開幕が延期となり、練習試合になった20日からの広島3連戦を前にした練習。野手陣の打撃練習に鋭い視線を送り続けた中日の村上隆行打撃コーチ(54)は練習を終えると、不敵な笑みを浮かべ、口を開いた。

 「あえて奥の手を出す必要はない。もちろん相手に簡単に抑えられ、くみしやすいと思わせてもいけないけど。いろいろ種をまくよ」

 種をまく相手は、広島の先発陣だ。20日からの練習試合3連戦では大瀬良、床田、ドラフト1位ルーキーの森下が登板すると予想される。現在開幕の目標とされている4月10日からの3連戦もこの練習試合と同様に週末のカードで、今回あたる3人がそのままマウンドに立つ可能性が高い。

 つまりは絶好の予行演習。大瀬良には昨年も6度の対戦で4敗とカモにされた。床田は中日戦3試合で勝敗は付いていないが、防御率1・46。そして森下には1日のオープン戦(ナゴヤドーム)で3イニングを1安打無失点に封じ込められている。難敵だからこそ情報戦、心理戦に打って出る。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ