トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日2軍が読谷キャンプ終了「ある程度、把握できた」仁村2軍監督へのアピールに成功した選手とは…

2020年2月28日 22時49分

手締めでキャンプを打ち上げる中日2軍の選手や関係者=読谷球場で

写真

 中日は28日、沖縄・読谷で行われていた2軍キャンプを打ち上げた。今季から就任した仁村徹2軍監督(58)は「選手、スタッフの性格や能力だったり、選手の考えていることがある程度、把握できたので、そう言う意味では良かったと思います」とキャンプを振り返った。

 天候にも恵まれ、充実したキャンプを過ごすことができた選手が多かったと感じている。その中でも目立った選手について「ファームの中ではマルク、鈴木翔太。福谷なんかも少し変わった。野手では滝野だとか遠藤とかは変わってきたのかなと思います」と語った。

 ほかにも石岡や1軍昇格した石橋らの名前も挙がり「一人一人は良くなっている」と評価。打撃でアピールしたドラフト5位・岡林(菰野高)について「いいキャンプだったと思う。結果も残して、気持ちも体も意外と強いですね」と印象を口にした。2軍はこの日、名古屋に戻り、3月1日から名古屋で練習を再開する。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ