トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

無観客試合の決定に中日・与田監督「我々は粛々と準備を」京田選手会長は「試合ができればありがたい」

2020年2月26日 22時8分

キャンプを打ち上げ京田(右)と握手をする与田監督

写真

 プロ野球12球団は26日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、東京都内で臨時の代表者会議を開き、3月15日まで組まれたオープン戦の残り全72試合を無観客で実施することを決めた。中日・与田監督は同日、球団を通じて「NPBの判断を受け入れ、一日でも早く終息することを願います」とのコメントを出した。

 決定前の昼に北谷球場でキャンプ総括をした際も、「出た結果に従うしかない。NPBの決定、各球団のみなさんで決められたことに対して、われわれは粛々と準備をしていく。そこだけ。それに対してタラレバを言わず、向かっていくだけ」と話していた。五輪開催のため変則日程になっていることにも触れ「2020年は困難な年といろんなところで感じはするが、それを12球団みんなで立ち向かっていく。そこに集中したい」と、決まったことを素直に受け入れて対応していく考えを示していた。

 選手会長の京田も球団を通じて「決められた通りに従うだけですが、開幕も今年は早いので、選手としては試合ができればありがたいです」とコメントした。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ