トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

先発の小笠原、4イニング3失点 収穫は「打たれたこと」 課題をプラスに変える

2020年2月25日 紙面から

先発し4イニング3失点の小笠原(今泉慶太撮影)

写真

 先発の小笠原は4イニングを7安打の3失点だった。主軸に四死球を与えるシーンもあったが、3回までは粘り強い投球でゼロを並べた。しかし4回はオコエに適時二塁打されると、山崎幹にも適時打、浅村の犠飛で3点を失った。「収穫? 打たれたこと。早打ちされ、相手のリズムに合わされた。良いところも悪いところも出た。悪いところを全部プラスに変えられるように、次に備えたい」と課題を口にしていた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ