トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日・根尾「長打打ちたい」 チーム打撃重視も1軍生き残りへ本音ポロリ

2020年2月22日 紙面から

与田監督(後方左)、中村紀洋さん(同右)が見る中、打撃練習する根尾(黒田淳一撮影)

写真

 中日の根尾昂内野手(19)が、21日から始まるオープン戦3連戦で結果を最重視することを誓った。

 「これまでの練習試合とは違って相手投手もシーズンに合わせてやってくる。その中で結果を重視してやっていかないと首脳陣からも評価されないですから」

 1軍生き残りを懸けた正念場。これまでは「結果」よりも「内容」を重視してきた。これからは何が何でも結果がほしい。「1球1球、状況に応じた打撃が必要になると思います」とチームバッティングを心掛けながらも「長打、打ちたいですね」と本音が漏れた。

 この日はDeNAとの2軍の練習試合に帯同せずに北谷球場で練習に汗を流した。午前中には野手組がグラウンドでフリー打撃をする中、サブグラウンドで荒木内野守備走塁コーチからマンツーマンでノックを約30分間受け続けた。プロ2年目で初の1軍キャンプ。最終クールが始まり、1軍完走も間近だ。

 「みんな疲れはあると思う。その中でしっかりと結果を出していきたい」。まずは開幕1軍を目指し、目の前のチャンスに食らい付く。

 (谷大平)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ