トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

巨人戦に登板した中日救援陣も課題修正 岡田「今日解決したい」

2020年2月20日 紙面から

ブルペンで投球動作の修正をする藤嶋=北谷球場で

写真

 北谷に戻ってからの練習には、終盤を担うことを期待されている岡田俊哉(28)、藤嶋健人(21)両投手の姿もあった。2人ともブルペンに入り、試合で感じた課題に取り組んだ。

 岡田は8回に登板。1イニングを無失点に抑えたが、2死から安打を打たれるなど一、二塁のピンチを背負っていた。

 「僕は無失点でしたが、まだまだ違う部分もある。ここ(北谷)に帰って来た意味を考えたら、いま何が必要かということ。きょう起きたことをきょう解決したいと考えてやっている」

 取り組んだ内容は明かさなかったが、約20球投げながら、投球をチェックしていた。

 9回に登板した藤嶋は制球が定まらず、1イニングを被安打2の2失点。四球も2つ出した。「自分のフォームのポイントがずれていた」と北谷のブルペンで40球ほど投げながら修正に取り組んだ。

 「スッキリしないと気持ちが悪いので。結果を残さないとダメだし、これが調子が上がるきっかけになればいい」

 小さなミスが致命傷になりかねない終盤のマウンド。妥協も不安も取り除く。 (井上洋一)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ