トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

高橋周平が練習試合の出場とりやめ 左足首に軽い痛みで大事をとる 16日は「出るつもり」

2020年2月15日 14時4分

ロッテとの練習試合には出ず屋内で練習する高橋

写真

 中日の高橋周平内野手(26)が15日のロッテとの練習試合(北谷)で急きょスタメンを外れた。14日に発表されたスターティングオーダーは『2番・三塁』でスタメン出場になっていたが、左足首に軽い痛みがあり、大事をとって出場を取りやめた。

 高橋はチームの練習中に屋内練習場に移動。約1時間15分にわたって黙々とマシン相手に打ち込んだ。「たいしたことはないです。大丈夫です。今日は『(出場は)やめとけ』と言われました」と話したように、大事をとったと思われる。

 16日には広島と練習試合(北谷)があるが、「明日は出るつもりでいます」と前を向いた。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ