トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日・ゴンサレス、入団時の背番57から53へ変更した理由とは…

2020年1月27日 紙面から

入団会見で、活躍を誓うゴンサレス(右)とシエラ=中日ドラゴンズ屋内練習場で(今泉慶太撮影)

写真

 ゴンサレスの持ち味は攻めの投球。静かな語り口調ながら「常にアグレッシブに投げる。ストライクゾーンに投げていって、投手有利のカウントを作るように心掛けている」と投球スタイルを説明した。

 ロドリゲスの抜けた穴を埋めることが期待されるが、埋めるだけでは満足しない。その思いが背番号に表れていた。入団決定時に発表された背番号は、ロドリゲスが付けていた57。それが昨年12月19日に53に変更された。

 「米国のマイナーのときにロドリゲスが付けていた48を継いだことがあった。ドラゴンズもロドリゲスが付けていた57。今回は自分の番号を付けたかった」

 オリオールズ傘下の2Aから3Aに昇格するとき付けたのが、それまで3Aに在籍していたロドリゲスの48だった。だが、俺はいつも後釜じゃない−。だから変更を申し出た。

 「アタックしていく投球を見てくれ。日本で1年でも長くプレーしたいんだ」。ニックネームは『エル ゴンジー』。最速156キロの速球に高速スライダーが武器の左腕が、ブルペンを支える。 (島田明)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ