トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

手術の右肘回復は「予定通り、順調」中日・堂上直倫、1時間半以上打ち込みキャンプ実戦アピール誓った

2020年1月25日 23時4分

フリー打撃する堂上

写真

 中日・堂上直倫内野手(31)が25日、中日屋内練習場で1時間半以上の打ち込みをした。

 マシン打撃を1時間近くした後、西打撃投手を相手に約15分フリー打撃。その後は渡辺と2人で西打撃投手を相手に約50分、振り込んだ。昨年10月に手術をした右肘は「予定通り、順調に来た。肘はシーズン中と変わらないくらい」と話す一方、打撃は「感触が良ければいいが、まだまだ」と自己採点。これからどんどん状態を上げていく。

 キャンプは2軍の読谷組スタートが決まっているが「2月1日に、完全にやれる状態に合わせるのは毎年変わらない」。対外試合も多く組まれている中、「結果を出していきたい。練習でやっていることをいかに試合で出せるかだと思う」と実戦でのアピールを誓う。

 練習後はイオンモールナゴヤドーム前でトークショーに出演。「チームに優勝をという目標でやる。そこに欠かせない選手になるよう、自分は自分なりに頑張りたい」とファンに決意を示した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ