トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ドラフト2位・橋本2・8デビュー目指す。仕上がり順調、実戦モードへ着々

2020年1月22日 紙面から

ブルペンで投げる橋本=中日ドラゴンズ屋内練習場で(川北真三撮影)

写真

 淡々と腕を振りながら頭の中では計画表ができ上がっていた。中日屋内練習場にミット音は響く。ドラフト2位の橋本が19日に続く2度目のブルペン入り。立ち投げから最後は捕手を中腰にして計40球を投げると今後の見通しを口にした。

 「スタッフさんに相談して次クールの初日(23日)に捕手の方に座ってもらうところまでいこうかと思っています」。キャンプインまで10日。少しずつ実戦モードへと着手する考えだ。

 イメージできるのも調整が順調だからこそ。自身だけでなくスタッフも仕上がりにうなずく。球を受けた前田ブルペン捕手は「手元で伸びるいい球がきてました。それからスライダーもキレがありました」と印象を口にした。

 この日は球団が春季キャンプの練習試合の日程を発表。北谷スタートの橋本が最短デビューするとすれば2月8日の阪神戦(北谷)となる。「もちろんその日(8日)に投げられる状態にはしていきたい」と本人も意欲を隠さない。計画を実行に移していく。 (長森謙介)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ