トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

ブラバン名電がスタンドを熱く盛り上げる 中日球団が今季のイベントを発表

2020年1月21日 13時5分

甲子園のスタンド演奏する愛工大名電高吹奏楽部の部員たち(2018年8月)

写真

 中日は21日、今季のナゴヤドーム主催試合で行うイベントを発表。6月20日のヤクルト戦では、「ブラバン♪応援デー」と題し、愛工大名電高の吹奏楽部が攻撃時に選手の応援歌を演奏する。

 同校の吹奏楽部は数々の全国大会に出場して優秀な成績を収めるなど、全国で名高い実力を持つ。そんな吹奏楽部員たちが応援歌を生演奏し、ドームを盛り上げる。球団によれば、ブラスバンドで応援するイベントは、セ・リーグでは初の試みという。

 生ビールが1杯500円となったり、500円のチケットが登場する「ワンコインデー」は6月3日のロッテ戦、7月15日のDeNA戦、9月2日の広島戦の3試合で実施。本拠地開幕戦となる3月24日の巨人戦では、青の炎を表現したLEDライト「昇竜松明(たいまつ)」を来場者全員にプレゼント。試合前のセレモニーでそれを掲げ、ナゴヤドームを青く染める。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ