トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

”金の卵”じっくり育成…中日・与田剛監督「段階を踏む。焦らせるのは良くない」 ドラフト1位の石川昂弥ら高校生ルーキーの2軍スタートに

2020年1月19日 21時3分

中日・与田監督

写真

 中日は19日、春季キャンプの振り分けを発表した。

 ルーキーではドラフト2位の橋本侑樹投手(22)=大商大、3位の岡野祐一郎投手(25)=東芝、4位の郡司裕也捕手(22)=慶大=の3人が1軍の北谷組となった。1位の石川昂弥(たかや)内野手(18)=東邦高=は2軍の読谷組からのスタートとなった。

 与田監督は石川昂ら高校生の2軍スタートについて、「まず段階を踏んでいく。キャンプはあくまでも準備段階。いきなりいろいろなことで焦らせてしまうのが良くない」と基礎固めの必要性を強調した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ