トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日・高橋周平がドラフトで3球団競合の末に引き当ててくれた高木守道氏を悼む「ボクとドラゴンズとの縁を…」

2020年1月18日 12時26分

写真

 17日に中日・高木守道元監督が78歳で亡くなったことを受けて、高橋周平内野手(26)が18日、コメントを出した。2011年ドラフトで3球団競合の末、入団した背番号3。抽選で高橋の交渉権を得たのが、12年から2度目の指揮を執った高木氏だった。

 「ビックリしました。ボクとドラゴンズとの縁をつくってくれた方です。ご冥福をお祈りします。今できるのは練習。しっかりやります」

 この日は、大阪府貝塚市の日本生命野球部グラウンドで自主トレを公開。また高橋とともに汗を流す大島も「突然で驚きました。(昨年11月に行われた)OB会でお元気な姿を見たばかりなのに…」と故人を偲んだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ