トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日・高橋周平が“脱・やっぱり大作戦”宣言 実家は箱根駅伝の走路の近く…やっぱりBクラスとは言わせない

2020年1月4日 21時27分

トークショーで、笑顔を見せる高橋=名古屋市緑区のヒルズウォーク徳重ガーデンズで

写真

 中日・高橋周平内野手(25)が4日、“脱・やっぱり大作戦”を掲げた。同日、名古屋市緑区のヒルズウォーク徳重ガーデンズでトークショーに出演し「今年は上にいかないと」と7年連続Bクラスに沈む現状に発奮。色紙に“優勝”としたためた。

 やっぱりBクラス…とはもう言わせない。「何年も、Bクラスが続いている。今年はAクラス、優勝できるようにやっていかないといけない。ファンの人にも喜んでもらえるように」。集まった竜党に向け力強く宣言だ。すでに物言う主将になることや約2・5センチ長いバットで本塁打量産を誓っていた主将。2020年を迎え、その決意を新たにした。

 年末年始は神奈川県藤沢市の実家へ帰省。2、3日に行われた箱根駅伝の走路は3キロほど離れたところなのだという。駅伝は「小さいときは興味がなくて全然見なかった」というが「今年は青学が優勝したんですよね」と学習済み。青学・原監督は「やっぱり青学は強かった」と“やっぱり大作戦”を掲げて成功させた。高橋は7年連続Bクラスを脱却し“脱・やっぱり大作戦”を成し遂げる腹づもりだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ