トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

R・マルティネスの中日残留合意 まずは一安心、新たにキューバから育成で投手獲得

2019年12月19日 16時57分

来季もライデル・マルティネスが中日でプレーすることになった

写真

 中日は残留要請していたライデル・マルティネス投手(23)と来季の契約で合意した。加藤宏幸球団代表が19日、明かした。推定年俸6000万円の2年契約で、キューバ代表の活動があるため、再来日の時期は今後詰めるという。アリエル・マルティネス捕手(23)とも育成契約を結ぶことで合意した。

 また、新外国人選手として同じキューバ人のヤリエル・ロドリゲス投手(22)を育成投手として獲得することでも合意した。ロドリゲスは右投げ右打ち。身長184センチ、75キロ。プレミア12の韓国ラウンド・カナダ戦で登板し、視察してた与田監督の目に留まったという。加藤代表は「150キロを超え、スライダーも良い」と説明した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ