トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日2年目伊藤康に内野挑戦指令「どこでも1軍出たい」すでにグラブ発注…中京大中京で二遊間経験

2019年11月28日 23時15分

契約更改を終え、記者会見する伊藤康

写真

◇28日 中日契約更改交渉(選手寮「昇竜館」)

 プロ2年目で初の1軍出場を果たした中日・伊藤康祐外野手(19)は150万円増の700万円でサイン。荒木内野守備走塁コーチ、来季2軍監督の仁村徹さんから内野挑戦指令を受けたことを明かした。

 「内野もやっておくようにと言われました。ポジションに関係なく、1軍で出たいのでどこでもやります」。荒木コーチからは沖縄・北谷球場での秋季キャンプで告げられた。中京大中京高2年までは二遊間も守っていたといい、すでに内野用グラブも発注したという。

 4月30日巨人戦(東京ドーム)で初出場初スタメン初安打をマークした。ルーキー根尾は外野挑戦中。ポジションにこだわらず、まずはユーティリティープレーヤーとして1軍定着を目指す。(金額は推定)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ