トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日・根尾「1軍で出る好機が広がるのであれば、外野の挑戦続けたい」200万円ダウンも…前向く19歳

2019年11月19日 20時9分

契約更改後の会見を終え引き揚げる根尾

写真

◇19日 中日契約更改交渉(選手寮・昇竜館)

 中日・根尾昂内野手(19)が19日、ナゴヤ球場隣の選手寮「昇竜館」で初の契約更改に臨み200万円ダウンの1300万円で更改した。契約更改後の会見で、根尾とのやり取りは以下の通り。

 ―契約更改の場で球団とはどんな話を

 「今季を振りかえってから来季の話や自分がどうしていきたいかを話しました。球団からは来季に向けてもっと頑張って欲しいと。ただ期待してもらっていると感じたので来季に向けて悔しさをもってやっていきたいと思います」

 ―今季を振り返ってうまくいかなかった点は

 「フィジカルのところです。一番大事なスタートでけがをしてしまった。シーズンに入っても足腰が思ったように動かなくて。実戦を続けていく中で基礎練習の数をこなすことができなかった」

 ―沖縄・秋季キャンプの手応えは

 「朝から夕方まで時間がある中で、ノックやスイングの本数をこなして体の中に落とし込むことができたと思います。例えばノックを受けて数をこなすと受けることしか考えられなくなって無駄な動きがなくなる。体で覚えるという作業もできつつあると思います」

 ―外野の守備にも挑戦した

 「今季は遊撃に限って試合に出ましたが、外野の動きは内野でも生かすことができるものだったので自分にとってはプラスでしかなかったです。それに1軍で出る好機が少しでも広がるのであれば、それは自分にとってプラスなので続けていきたいと思います」

 ―外野のメリット

 「ステップです。外野の方が打球までの距離があるし、バウンドも多くて難しい。投げる距離も長い分、ステップが重要だということが分かりましたし、バリエーションも必要になると感じました

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ