トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

鈴木博志は現状維持の2200万円サイン 「良いシーズンにはできなかった」

2019年11月19日 11時39分

契約更改交渉を終え、記者会見する鈴木博

写真

 中日の鈴木博志投手(22)が19日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮・昇竜館で契約交渉に臨み、現状維持の年俸2200万円(推定)でサインした。

 今季は与田監督の下、開幕から守護神を任されたが、調子を維持できず6月には2軍落ち。7月に1軍昇格したが、同月末には2軍に再降格していた。今季は25試合の登板で2敗14セーブの防御率4・32で、「思うような良いシーズンにはできなかった」と悔しさをにじませつつも、「1年通して来年はできるようになりたい」と前を向いた。

 みやざきフェニックス・リーグ、沖縄・北谷での秋季キャンプでは、真っすぐを磨くことに注力した。「感覚を大事にしているけど、今、すごく良くなってきた」と手応えを感じている。20日にはウインターリーグに参加するため、台湾に渡る。「真っすぐの強い外国人に、どれだけいけるか試したい」と意気込んだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ