トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日に「フライボール革命」を!竜OBパウエルさんコーチ招聘「ドラゴンズは本塁打少ないから…」

2019年11月19日 0時29分

取材に応じるパウエルさん

写真

 中日は18日、ナゴヤ球場で、3年連続首位打者の実績を持つ球団OBのアロンゾ・パウエルさん(54)と1、2軍巡回打撃コーチとして1年契約を結んだ。

 中日の加藤球団代表はパウエルさんに関して、「ドラゴンズはホームランが少なかった。その辺をできれば、指導してほしいと話しました」と期待した。パウエルさんはアストロズが世界一になった2017年、打撃コーチ補佐としてチームをサポート。アメリカで主流となっているゴロではなくフライを打てという「フライボール革命」の考えをもとに、強力打線を作り上げてもいる。

 もちろん、外国人ならではの利点も生かす考えだ。「例えば(獲得候補の)外国人のバッティングの映像を見てもらったり、情報がある選手なら、『どうだ?』と参考にできる。アドバイスはしてもらいたい」と加藤球団代表。パウエルさんにはMLBの球団からもオファーがあったそうだが、契約を結ぶことができて喜んだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ