トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

堂上、現状維持でサイン「来季は打率上げる」

2019年11月19日 紙面から

打撃のさらなる向上を誓った堂上

写真

 先日、昨季に3年契約を結んでいたことを明かした堂上が、3000万円の現状維持でサインした。今季はキャリアハイとなる12本塁打を放ち、パンチ力ある打撃を披露。安定感のある守備力でもチームに貢献した。今季途中には海外FA権を取得。来季は複数年契約の2年目となる。

 「自分の思った以上にホームランが出たところはいいところで、打率の方はもっと確実性を上げていきたいと思います」。10月に行った右肘関節形成術の経過も良好で、近々ボールを握ったトレーニングを再開する予定だ。万全の状態で来春キャンプに挑めるように、今後も着実にリハビリを進めていく。 <ナゴヤ>

 (金額は推定)

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ