トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

シーズン後半に抑えの大役 中日・岡田1200万円増で一発サイン「いろいろ引き出しは増えた」

2019年11月18日 19時6分

契約更改交渉を終え、記者会見する岡田

写真

◇18日 中日契約更改交渉(選手寮・昇竜館)

 中日の岡田俊哉投手(27)が18日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮・昇竜館で契約交渉に臨み、1200万円増の年俸4200万円(推定)で一発サインした。今季は2016年以来4度目の50試合以上登板となる53試合に登板。3勝2敗13セーブ、7ホールドの防御率3.58の好成績を残した。

 R・マルティネスがキューバ代表に合流するためシーズン途中の7月中旬にチームを離脱してからは守護神の大役も担った。成績が評価され、岡田は「引き出しにはなりました。1軍でやっていく中でいろいろ引き出しは増えたと思います」と話した。

 参加しているナゴヤ球場での秋季キャンプでは、精力的にブルペン入りしている。これまで実戦では、精度がそれほど高くなくなかなか投げることができなかったシュートの完全習得に意欲的で、「シュートはまだまだです」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ