トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

堂上の練習が変?平らなバットでミート向上、短いバットでティー打撃も

2019年11月6日 紙面から

ミートポイントを平らにしたバットで練習する堂上=中日ドラゴンズ屋内練習場で(谷沢昇司撮影)

写真

 堂上がティー打撃で、一風変わったバットを使用した。ミートポイントが、通常の円形ではなく平らに削られているものだ。「面の部分で打たないとしっかり当たらない。その確認をする練習です」と理由を説明した。

 10月21日に手術した右肘を使わないように考えて練習しており、ティー打撃も左腕一本でやるか、インパクトの時に右手を離すようにしてスイングしている。短いバットを左手で握ってのティー打撃もしていた。 <ナゴヤ>

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ