トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日・仁村2軍監督が就任会見 「強さ、人気、人間力をつけていきたい」

2019年10月30日 12時5分

会見した仁村2軍監督

写真

 中日は30日、仁村徹2軍監督(57)と契約を結んだと発表。同日、仁村2軍監督はナゴヤ球場で就任会見し、「1軍が常時Aクラスを狙えるようにということを考えながらやろうと思っている」と語った。

 仁村2軍監督といえば厳しいイメージを持たれており、会見では「みなさんも私がユニホームを着た時の(厳しい)イメージは強いと思う」と苦笑い。それでも、「練習は厳しくしますが、接し方はこの時代に合わせたやり方をしようと思う」との考えを明かした。

 もっとも、ハートの熱さは変わらない。「気持ちの中では(ドラゴンズ)ブルーが赤く染まるようにやりたい」。現役時代の監督だった星野仙一さんの教えを継承する考えにもあらためて触れ、「(与田監督とは)同じ監督から同じようなことを言われて育ってきている。その辺の強い信念は(星野監督から)受け継がれている。時代が変わっても信念は変わらない」。こう話した仁村2軍監督は「強さ、人気、人間力をつけていきたい」とキッパリと言った。

 球団はこの日、今季はスコアラーを務めた渡辺博幸さん(49)が内野守備走塁コーチに、今季限りで引退した武山真吾さん(35)がバッテリーコーチに就任すると発表した。1、2軍の振り分けは後日となる。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ