トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日の大野がブルペンで存在感 侍合宿2日目、稲葉監督に全球種披露

2019年10月23日 12時5分

ブルペンで投げ込む中日の大野

写真

 11月に開催される野球の国際大会「プレミア12」に出場する侍ジャパンの合宿が23日、2日目を迎えた。

 この日は日本シリーズ中の巨人、ソフトバンクを除く投手陣が全員ブルペン入り。中日から唯一選出された大野雄大投手(31)は稲葉監督が熱視線を送る中、ストレート、スライダー、フォーク、ツーシムと全球種を披露した。

 前日には「大変な1カ月が始まる。年齢的にも上から数えた方が早いし、しっかりやれるようにやるだけです」と緊張感を漂わせていた通り、一球一球丁寧に投げ込み計44球。楽天・岸と並んで投げ、存在感を示した。

 侍ジャパンは25日に日本ハム、26日にオリックスとの7イニング制の練習試合を行い、27日に二次合宿の沖縄に移動する。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ