トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

“黄金時代の名一塁手”がコーチ復帰!渡辺スコアラー来季1軍で内野守備&走塁を指導へ

2019年10月22日 23時54分

来季、中日のコーチに就任する渡辺博幸スコアラー(左)と武山真吾

写真

引退の武山は2軍バッテリーコーチに

 中日は、来季のコーチングスタッフに渡辺博幸スコアラー(49)と、今季限りで現役を引退した武山真吾さん(35)を加える方針となった。渡辺スコアラーは1軍内野守備走塁コーチ、武山さんは2軍バッテリーコーチになるもようだ。

 渡辺スコアラーは現役時代、内外野どこでも守れるユーティリティープレーヤーとして活躍。特に内野守備には定評があり、2004年には規定打席に到達していない選手では初めて一塁でゴールデングラブ賞に選ばれた。

 2007年限りで現役を引退した後、09年から18年まで中日の1、2軍で内野守備走塁コーチを担当し、経験も豊富。今季限りで退団し、来季から楽天の2軍監督に就任する奈良原浩1軍内野守備走塁コーチの後任として白羽の矢が立ったようだ。

 武山さんは、14年5月から加入した中日では出場機会こそ少なかったものの、抑え捕手として試合終盤に起用されるなどリード面が評価された。1日に戦力外通告を受けた際には現役引退する意向を示し、「野球に携わることができたら」と話していた。球団は今季限りで退団した田村藤夫2軍バッテリーコーチの後任として入閣を要請する方針となったようだ。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ