トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

3位指名は不屈の149キロ右腕 岡野、昨年指名漏れから大逆転

2019年10月18日 紙面から

今夏の都市対抗野球、JR東海戦に先発した東芝・岡野=7月16日、東京ドームで

写真

 日本代表として戦っている右腕に吉報が届いた。中日の3位指名を受けた東芝・岡野祐一郎投手(25)は、アジア選手権に出場している社会人の日本代表の一員として台湾滞在中。関係者を通じて、電話取材に応じた。

 「去年、指名漏れしているので、今年は(ドラフトに)かかって素直にうれしい思い」。青学大をへて東芝に入社。ドラフト解禁だった昨年も候補とされながら、指名がなかった。この日は「同級生とホテルの2人部屋で見ていた」という。「去年のこともあるので、かからなくても、という楽な気持ちでいた」。すると、上位で名を呼ばれた。

 これまで名古屋に縁はなかった。「行ったことがない。遠征もない。新幹線で通り過ぎるくらい」。想像だけで「栄えていて、おいしい店がいっぱいあるイメージ」。野球となると話は別だ。中日には「若手の投手が活躍しているイメージがあるので、自分も頑張りたい」と好印象をしっかりと抱いている。

 MAX149キロの本格派。球団が評価したのは各大会で結果を残す安定感だ。「粘り強いピッチングが持ち味なので、それをアピールして、試合でも続けて、プロでも試合をつくっていって、少しでも多くのチームの勝ち星を稼げる投手になりたい」。即戦力として、ローテーション入りが期待される。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ