トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

根尾が休日返上フリー打撃

2019年10月17日 紙面から

休日を返上し打撃練習する根尾=宮崎市生目の杜運動公園・はんぴドームで(後藤慎一撮影)

写真

 あれから1年、日本全国が注目したスター候補生は宮崎で黙々とバットを振っていた。中日のドラフト1位・根尾昂内野手(19)が16日、宮崎市の生目の杜運動公園で休日返上トレを敢行。「みやざきフェニックス・リーグ」の試合がなかったこの日、野手では高松と練習に参加すると、監督代行を務める立石野手巡回コーチとフリー打撃などを取り組んだ。

 「前回の休みは練習する時間がなかった。(休日も)体を動かしておきたいですから」。こう説明した19歳は1年前のドラフト会議で4球団競合の末に中日入り。だが、1年目はけがなどで苦しみ、1軍出場はわずか2試合で2打数2三振に終わった。現在は宮崎の地で鍛錬する日々。運命の日からおよそ1年がたったことには「実感はないです」と説明した。

 フェニックス・リーグでは8試合で打率1割8分2厘、6打点。いまだ結果を残せていないが、この日の練習を見守った立石コーチは「レフト方向にもいい打球が飛んでいる。スローイングが(内野手らしく)小さくなってきたね」と評価した。約1時間の練習で大粒の汗をかいた根尾。来年入ってくる後輩にも成長した姿を見せつける。 

  (後藤慎一) 

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ