トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

中日、ドラフト1位に東邦・石川を公表 近い将来は「3番根尾、4番石川」

2019年10月16日 18時7分

東邦の石川

写真

 中日の1位は和製大砲候補の東邦・石川! 中日は16日、17日のドラフト会議で東邦高(愛知)の石川昂弥内野手(18)を1位指名することを公表した。この日、東京都内で行ったスカウト会議の後、与田監督が正式に発表した。与田監督は「将来、根尾と中軸を打てる素材」と高評価した。

 石川は高校通算55本塁打を記録した右打ちのスラッガー。甲子園は2、3年時に春のセンバツに出場し、今春はエース、主砲、主将として同校を30年ぶり優勝に導いた。

 U―18W杯では日本の4番を務め、打率3割3分3厘、1本塁打、9打点の好成績を残した。投手で最速144キロを計測する強肩も武器で、安定した送球を含め、三塁の守備にも定評がある。

 中日は星稜高の奥川も1位候補に挙げていたものの、希少な右の大砲である石川に一本化。中日が本番前に1位指名選手を公表するのは、昨年の根尾に続いて2年連続となる。松永編成部長は「3番・根尾、4番・石川と夢も広がる」と話した。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ