トップ > 中日スポーツ > ドラゴンズ > ドラニュース一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【ドラニュース】

根尾はいきなり二塁打 その後は4タコ

2019年10月14日 13時15分

初回、二塁打で出塁した根尾は井領の安打で三塁を蹴り生還する

写真

◇14日 みやざきフェニックスリーグ 中日―ヤクルト (西都)

 3番遊撃でスタメン起用された根尾。中日が1点先制された1回裏、2死走者なしの場面で三塁線を破る二塁打を放った。先発した下手投げの山中の126キロストレートをとらえた。

 根尾は前日のロッテ戦を2打席連続安打で締めくくっており、これで試合をまたいで3打席連続安打となった。

 この日の宮崎は快晴。続く井領のタイムリーで根尾は同点のホームを踏むと詰めかけたスタンドの観客から大きな拍手が起こった。

 しかし中日が2−1で迎えた3回裏、先頭で2打席目を迎えたが、今度は1ボール2ストライクから高めの124キロ速球に空振り三振に倒れた。

 3打席目は5−1で迎えた4回裏1死三塁。育成のジュリアスの前に1ボール2ストライクから見逃し三振に倒れた。

 さらに6回裏1死一、二塁で迎えた第4打席はジュリアスの前にまたも三振だった。

 8回裏2死一、三塁の好機だった5打席目は金久保に二塁ゴロに打ち取られ、得点圏に走者を置いた場面はいずれも生かせなかった。

 

この記事を印刷する

PR情報

閉じる
中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日スポーツ購読案内 東京中日スポーツ購読案内 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ